2008年06月08日






surf 2.jpg
       

su 7.jpg


この世の中に多くのスポーツと呼べるものがありますが、サーフィンほど人を  魅了し、充実感、幸福感を与えてくれるものは少ないでしょう。

海に囲まれた日本は、とてもサーフィンに適した国の一つと言えます。

水しぶきを上げ、カッコよく波に乗るサーファーを一度でも見たことがある人は「楽しそうだな〜」と思った事があるのではないでしょうか。

しかし、いざ始めてみようと思うと、いったい如何すれば良いの?

道具は? どんな波が良いの? 乗り方は? 危険は? ルールは?

多くの人は、これらの事が全く分からず、サーフィン始める事を諦めてしまいます。

サーフィン始めてみた人も、分からない事が多く、なかなか上達しないのが現状だと思います。

私はカリフォルニアで5年間、自らサーフショプを経営し、道具の販売、週末には初心者向けのサーフィンスクールを行ってきました。

その後ハワイに移住し、サーフィンスクールのインストラクターとして、毎週20〜30人の初心者にサーフィンを教えてきた経験を基に、教材を作りました。


この教材は、サーフィンに興味があるけど何も分からない  あなた、サーフィン始めたけど全然波に乗れないあなたにとって、夢を叶えるビックチャンスとなるでしょう。


a.jpg

貴方は休日、如何に御過ごしですか? 学校や仕事が無い休日、ダラダラと  不毛に過ごしていませんか?

多くの人はお金や生活の為、週の大半を仕事に費やします。 学生は良い仕事を得る為、毎日の勉強が必要でしょう。

でも、其ればかりでは人生つまらない。

休日を楽しく過ごす事で、ストレスを無くしリフレッシュすれば、新たな気力が体にみなぎり、勉強や仕事も捗る事でしょう。

なぜサーフィンが良い?

答えは簡単、何せ気持ちイイ

波に乗った時の気持ち良さは、サーフィンでしか味わえない特別なものです。

遥か沖からやって来る波が、岸の浅瀬で割れ、消えていく。その割れて消えていく僅かな瞬間、波は芸術的な形を作り出し、その波に乗るサーファーを魅了し、感動を与えます。

あまりの気持ち良さに頭の中は真白になり、感動が体中を駆け巡ります。

サーファーはモテる?

多くの波に乗り、気持ち良い思いをした貴方は、ストレスと無縁で爽やかな人格へと変わり、学校や職場で魅力的な人に成るでしょう。

海を相手にサーフィンする事で、心身共に鍛えあがり、海の男、海の女が持つ、独特なオーラを放つ様に成るでしょう。

実際にサーフィンしている人は、約8割が男性です。 女性のサーファーは海で男達に囲まれ、多くの出会いが期待出来るでしょう。

女の子には無理?

無理じゃなーい

私が教えているサーフィンスクールでは、生徒の約半分は、女性です。

スクールに来る、女性を含む九割以上の生徒は、その日の内に波に乗れています。

40歳以上の人は無理?

私は過去、78歳の男性にサーフィンを教えた事があります。後ろからサーフボードを押してあげましたが、彼は見事に立ち上がり、その日は3本ほど波に乗り、 大満足のようでした。

チャレンジ精神旺盛なアメリカの方達の多くは、親子でスクールに参加しています。中には、子供より先に波に乗り、羨望の眼差しを受ける、カッコ良いお父さんもいます。

体力のない女性や高齢の方でも、適したサーフボードを使えば、誰でもサーフィンを楽しむ事が出来ます。


surf 1.jpg

su pic2.jpg



 
自己紹介が遅れました。

su 3.jpg
私、山田正之は、現在サーフィンのインストラクターをしています。東京で生まれ、18才でサーフィンを始めました。
サーフィン始める前の私は、ギター、バイク、釣りなどを趣味として生きてきました。海が遠かった事もあり、特別サーフィンに興味はありませんでした。

18才に成り、車の免許取得後、後輩のサーファー達に誘われて海に行ったのが最初です。10月の終わり頃だったと思いますが、海は夏に行くものと思っていた私には、少し不思議な感じだったと思います。
今思えば、当日の海は風が弱く、波のサイズも小さめで、とても初心者に適したコンディションでした。

借りたウエットスーツを着て海に入ってみると、意外なほど暖かく、スーツを着れば冬でもサーフィン出来そうだ、と思いました。

見様見真似で波を追いかけると、ボードが走り出し、1本目の波に乗る事が出来ました。

その1本目のライディングはあまりにも気持ち良く、感動的で、それまでの人生で味わった事が  無い、初めての感覚でした。

その日、数本の波に乗る事が出来た私は、家に帰ってからも波に乗る気持ち良さが忘れられず、1週間後また海へ。
しかし、2回目の海は風が強く、波のサイズもあり、1本も乗れない、悔しい思いをしたのを覚えています。

この2回の最初の経験で、波乗りの楽しさ、気持ち良さ、難しさを知り、苦労して乗った波から  得られる気持ち良さを求め、毎週海へと向かうように成りました。

やればやるだけ楽しくなるサーフィン。

1年後にはサーフィンと共に生きる決意をし、本場ハワイへ留学、ビックウエーブやコンテストに明け暮れる。
22才の時、それまでの努力が認められ、サーフボードとウエットスーツの会社からスポンサーされるチームライダーに成る事が出来ました。

その後もサーフショップやウエアのスポンサーも付き、28才〜31才まではウエアブランド CRU のアメリカチームマネージャーを務め、20代後半はWQS(海外のプロコンテスト)へ出場していました。

32才の時、カリフォルニアへ移住し、南カリフォルニアのコスタメサにてサーフショプを経営。  道具の販売、サーフィンスクールを実施。
37才の時、ハワイに戻りインストラクターとしてサーフィンスクールに所属。

スポンサーは色々変わりましたが、40才に成った現在も、ウエットスーツメーカー「ヌーベルバーグ社」で、Sevenウエットスーツのチームライダーを務めています。

2001年2月 彼らの海 III (主演 坂口憲二)
2004年8月 この夏は忘れない (主演 坂口憲二) 
坂口憲二の師としてTV出演

主な戦歴
95.99.03年 California Japanese Cup 優勝To.jpg
96年 HASA Sandy Beach Event 優勝
99年 Manhattan Beach Spring Showdown 優勝
01年 USSF WR San Onofre Cup 優勝
01年 USSF WR Topanga Cup 優勝
01年 USSF WR Salt Creek Cup 優勝
02年 Donnie Solomon Memorial Event Ventura 優勝
02年 USSF WR Sea Side Reef Cup 優勝
02年 USSF California State Championship 
    Malibu Beach 優勝
02年 US Amature Championship 3位



私が初心者用サーフィン教材を作った理由。

su 6.jpg仕事でサーフィンを教えている時、何時も思う事があります。

私の所属しているスクールでは、30分掛けて、安全面、実際の乗り方を教え、その後陸上で15分練習し、海に入ります。
成るべく分かり易く、サーフィンの基本を教えますが、やはり、全ての事を短い時間で教えるのは、無理があります。

初めての人達の理解力にも限界があり、短時間で全てを教えようとすれば、頭が一杯になり、  逆効果だと感じています。

生徒と共に海に入り、私が波を選び、後ろからボードを押しています。
生徒達は、ボードの上に立ち上がる事に集中出来るので、9割以上の人がその日の内に波に  乗れます。

多くの生徒達は、波に乗れて大喜びで帰って行きますが、その後、自分で始めようとした時、   いったいどれ程教わった事を覚えているのか?

記憶力が良い人でも、時間の経過と共に、教わった事を忘れていくでしょう。
スクール参加後、すぐにサーフィン始めれば、ある程度は覚えているかもしれません。

しかし、数ヵ月も経てば、半分も覚えてないのでは?

また、スクールでは程よい波を選んでもらい、ボードを押してくれます。
はたして、生徒達は自分でサーフィンする時、自分の力で波を捕まえるやり方を、チャンと  理解したのか?

現在売られているサーフィン教材、HPなどを見ても、難しい表現や分かりずらい説明が多く、  これを初心者が理解出来るのか?

これ等の疑問、そして解決策として、私はこれから始める人が見ても分かり易い、山田流サーフィン教材を作る事にしました。

教材の中身は、サーフィンスクールで教える全ての事に加え、20年のアメリカ修行を積んだ私が考える初心者が覚えるべき事を、成るべく分かりやすく短い文章で、覚えるべき順番に書いていきました。

もちろん、写真解説付きです。

技術的な事、サーフィンスクールでは教えきれない、貴方に適した道具の選び方、ボードの   種類、種類別の特性、サーフィンに適した海の見分け方、私が考える上達の秘訣、楽しみ方など  多くの情報を、自宅で何時でも何度でも見ながら確認、練習できます。



kkk.bmp


もし、あなたが少しでもサーフィンに興味があるなら、このチャンスを逃さないでください。

度でもサーフィンしてみたいと思った事がある人にとって、今まさに、そのチャンスが  訪れたのかもしれません

全てのスポーツにいえる事ですが、成功し結果を出すスポーツ選手には必ずベテランの  コーチが就いています。

サッカーや野球にしても、自己流で練習するのとベテランのコーチに指導を受けるのでは、上達に大きな違いがありますよね。

特に初心者の頃、正しい基礎に沿ったやり方を覚えるのと、自己流でやるのでは、後に  必ず違いが出てくるでしょう。
 
私は自己流で始めた人が、波に乗ることが出来ず、サーフィンを諦めてしまう姿を何度も見てきました。

先人のサーファー達が、数十年かけて作り上げたサーフィンのノウハウを、
本場で20年  修行し習得した私が、あなたをサーフィンの世界へ導きます。
 
あなたが山田流サーフィン教材を手に入れる事で、自己流で始めた人が必ずぶち当たる多くの障害を省き、より早く、本物のサーファーに成る事が出来るでしょう。

もしも、あなたが既にサーフィン始めた初心者サーファーであるなら、ライバルに大きく差をつけるチャンスです。


su 8.jpg

ついに訪れたこのチャンスを、モノにして下さい。

order.jpg



 
22.bmp
既にサーフィンしている友人達のメッセージをご紹介します。


俳優 坂口憲二

kenji.jpg僕は19才の時に初めてサーフィンをしました。
波は大きくて何も出来なかったけど、とにかく楽しかった。
その時僕にサーフィン教えてくれたのが山さん。
それ以来、僕は山田塾の生徒となって、サーフィンの事、ハワイの事、色んな事を今も教わりつずけている。
言葉では説明しにくいサーフィンを、的確に分かりやすく教えてくれる山さんから指導を受ければ、必ずサーフィンが上達すると思います。
 



鎌倉在住 Tommyさん


Tommy.jpg30代後半にサーフィン始める・・なんて将来設計にない、予定外の出来事でした。
今や周囲から「ハマってるね〜」なんて言われるほど海にいますが、「ハマった」のではなく、「サーフィンに巡り合った」というのが正しい表現と思ってます、私。
それほどサーフィンは今の私の生活の一部となっています。

サーフィンの魅力?
自然と接することによる爽快感やBigWaveに乗れた時の達成感、これは誰しも見ていれば分かるし、「気持ち良さそ〜」と思いますよね。
でも表面的なものだけでないのです。海や波を通して自分を知ることができる。
陸上では分からない自分の潜在部分が見えてくるというのかな。
・波に乗る=リラックス・リフレシュする
・大きな波に乗る=恐怖心や弱いココロを克服する
・コミ二ケーションが広がる=視野が広がる(サーフィンは世界共通語)
こんなところが目に見えないサーフィンの効用かな。
また、冷え症や腰痛が解消され、おナカも快調になるということもあり。
ぜひ大人の女性にトライすることをお勧めします。




カリフォルニア在住 ミドリさん

midori.jpgサーフィンを始めて良かったことは、心と体が気持ち良いと思える時間が出来た事。
海という自然の中で、波に揺られ、波に乗って、それだけで体から毒素が出て行くような気がします。
普段はお化粧して着飾って一緒に街へ遊びに行く友達とも、海では太陽を浴びながらスッピンで、何も着飾らず素のままでいられ、自然と肩の力も抜けます。
1人で行っても、目の前に広がる空と海とずっと続く水平線の視界に癒され、何も考えず無になってみたり、良い波に巡り合えば、それまで気持ちが晴れなかったり嫌なことがあってもそんな事は頭から吹っ飛び、最高なフィーリングと爽快感で気持もポジティブ(プラス思考)に変わります。
また、男の人のように大きくてハードな波に挑まなくても、小さな良質な波に沢山乗れるようになるだけで充分幸せな気持になれ、満面の微笑みが止まりません。
日常生活では味わう事の出来ない大切な時間を、サーフィンを通して見つけることが出来たので、これからお婆ちゃんになってもずっと続けて行きたいです。
Keep Surf、 Keep Smile 猫





ハワイ在住 伊藤聡 (ハワイ州 HASAランキング6位)

satoshi.jpgサーフィンを始めたきっかけは15年
前に知人からサーフボードを譲ってもらったことがきっかけです。そのボードをもって、当時高校性だったので、先輩の車に乗せてもらい、何度か海に行くうちに、ある日初めて波に乗る事が出来ました。
あの時の、初めて見た波の上からの景色、今まで感じた事のないサーフボードから伝わる波のパワーは、今でも忘れる事が出来ません。あれから10年余り、毎週のように海へ通い、サーフィンへの思いは強くなっていきましたが、いくら海へ行っても上達しない自分のサーフィンに半ば嫌気がさしていました。そんな時、山田正之氏に出会いました。山田氏はハワイ、カリフォルニアを中心に選手として数々の輝かしい経歴を持ち、現在はハワイでサーフィンを教える仕事をしています。
山田氏との出会いが、私のサーフィン人生を大きく変えました。
一緒に何度も海へ行くうちに、サーフィンについて様々な事を教えてもらい、自分でもサーフィンがグングン上手くなっていくのが実感でき、サーフィンがさらに楽しくなっていきました。
ほんの2年前まではハワイのノースショアへ行っても、波のパワー、上手なローカルサーファー達に圧倒されて、波に1本も乗れずに帰る事もしばしばでしたが、今ではローカルと同じラインナップに並び、同じ波に乗る事が出来るようにまでなりました。
今はサーフィンがすごく楽しいです。
サーフィンは私にとって完全に生活の一部になりました。
1日1本でも良い波に乗れた日は、ただそれだけで1日中気分は最高で、何をしても絶好調な素晴らしい1日になります。
だから私は毎日サーフィンしています。
サーフィンのおかげで人生をスーパーハッピーに過ごしています。



鎌倉在住 アヤさん

aya.jpg私がサーフィン知ったのは高校生の時、ティーンエイジャー向けの流行りもの雑誌を見た時でした。
健康的に日焼けした、ラフな格好をした女の子が海をバックにサーフボードを抱えていたのです。
直感的に「かっこいい」と感じた私がいました。
でもそれまで。。なぜならサーフィンと自分は無縁だと思っていたからです。
周りにサーフィンしている人はいなかったし、海まで2時間以上かかるし・・・興味はあるのに、どこから、何から手をつけていいものか分からないから何も出来なかった、と言うのが本音です。
そんな中、友達になった女の子がボディーボードを始めたと言うではないか!!   チャンス到来?!
もちろんまだ車には乗れないので電車を乗り継ぎ、いざ湘南の海へ。
友達のボードを借りて、見よう見まねで波に乗ってみる。
感想・・プールで使うビート板みたい。正直、面白いけどこれじゃない?!
足が着かない沖を見ると、長いボードにまたがった人が沢山いるではないか。
あれは何?どうやって何をするの?何も知らない私は?がいっぱいでした。
でもその日は、海に入って波に乗れたという満足感で気分は大分満たされていました。
それから何回も海に行きましたが、本格的と言うには程遠いものでした。
しばらくして彼氏ができて、その彼がサーファーであることが判明!またまたチャンス到来?!しかも、あの長いボードを持っているではないですか!
ロングボードです!伊豆の綺麗な海で教えてもらい、初ライド!
漕いで漕いで立ち上がる!!ほんの数秒、ボードの上に立つ事が出来ました。
私、波に乗ってる!!
生まれて初めての感覚でした。そして気持ちがイイ!!その瞬間から、私の中で  サーフィンと言う分野の扉が開いたのです。
あれから10年と少し。まだまだ発展途上という感じですが、自分に負けず目標に  向かって突っ走っています。
きっと多くの女性がサーフィンに憧れを持っているに違いありません。出会いとか  きっかけなんてどうでもいいんです。
やるかやらないか、やりたいかやりたくないか、自分次第でなんともなるんです。
私は、サーフィンに少しでも興味がある方には、教えてあげるからサーフィンしようと、いつも誘っています。サーフィンへの入り口を広げてあげたいからです。
私の場合は、2度のチャンスを逃さなかったから今がある!
サーフィンと出会えて本当に良かったと、心から思えるんです。
そんな女性が少しでも増えたら嬉しいです。
一緒にサーフィンしましょう。



カリフォルニア在住 村山薫

kaoru.jpg僕がサーフィンに出会ったのは約10年前、その後すごい勢いでサーフィンにハマり今では "Part of my life" 僕の人生とは、切っても切れ離せないくらいの存在になっています。
サーフィンを始めた事で全国各地、そして世界中に沢山友達が出来たり、サーフトリップで訪れた先での出会いや、その土地での食文化、音楽、ファッションなど全てを含んだサーフカルチャーを今では楽しんでます。
ヤマさんとの出会いは、ヤマさんが以前カリフォルニアでサーフショップを経営していた時です。
めちゃくちゃサーフィンが上手くて、カリフォルニアのコンテストで数々の入賞経験があるヤマさんからもらうアドバイスはとても分かりやすく的確で、僕も相当勉強させてもらってます。
サーフィンをまだやった事がない人や、最近始めたばかりの人でも、ヤマさんのアドバイスに沿ってやれば、これからのサーフィンライフをきっと楽しくスタート出来ると思います。
毎日生活していると、誰でも少なからず、さまざまな問題や選択、人間関係について考えなければならないと思います。
でも、サーフィンをしている時は、そういった事は全て頭の中から消えて、真白になりリフレッシュ出来る。
サーフィンの魅力はそういう部分にもあると思います。
まだサーフィンをやった事がなくてサーフィンに興味を持たれた方は、是非一度チャレンジしてみる事をおススメします。
サーフィンは「見るもの」ではなく「やるもの」。
サーフィンの素晴らしさは、やってみないとわかりませんよー!!



教材の中身について

目次
サーフィンやってみよう!
  1. サーフィンとは?
  2. 道具選び (子供、女性、男性、高齢者)
  3. サーフボード、波の名称
  4. 安全面の確認
  5. サーフボードの準備
  6. 初心者に適したサーフスポット
  7. パドリングの姿勢、やり方 (ボードの上に寝そべり、手で水をかき進む)
  8. ドルフィンスルー (沖から割れて来る白波のかわし方)
  9. 波待ちのやり方 
  10. テイクオフのやり方 (波を捕まえ、ボードに立ち上がるやり方)
  11. ライディングスタイル (波に乗っている時の姿勢)
  12. サーフボードの動かし方
  13. 少し上級編
  14. 海のコンディション、見分け方 (風、流れ、潮回り、波の向き、サイズ)
  15. サーフィンのルール、マナー
  16. 上達の秘訣
  17. サーフィンの楽しみ方
  18. 最後に
この教材はPDF97ページ、18章で出来ていますが、実際はさらに細かく、幾つもの項目に分かれています。

例えば、2・道具選びの章では

・サーフボードの種類 ・ショートボード ・ファンボード ・ロングボード ・初心者に適したボード  (長さ、幅、厚み、反り) ・貴方に適したボード(自宅から海まで、体型、海に行ける回数、年齢、性別) ・購入時・初心者に適したショートボードサイズ ・フィンについて ・ボード選び最後に   ・サーフボードのサイズ表、などの項目に別れ、さらに、・ウエットスーツ ・リーシュコード     ・ワックスなどについての項目もあります。

ショートボードだけではなく、ロングボードで始める人にも対応しています。

では気になる中身を少し見せましょう。

    
   surf 6.jpg       


このページはカレント(潮の流れ)について説明しています。
写真を使い、なるべく分かりやすく、短い文章で説明するように心がけました。

エッ、もう少し見たい? では!


  surf5.jpg  


このように無駄な説明を省き、なるべく分かりやすく出来上がっています。

写真解説なので、サーフィンスクールのレッスンを受けるのと変わりありません。

ご購入後は海に行く前、そしてサーフィン後に何度でも確認出来るので、確実にライバルに差をつける事が可能です。


値段について

さて、この山田流サーフィン教材、 「サーフィンやってみよう!」  の値段ですが、            定価3、200円となります。

最初は6,800円で売り始めましたが、より多くの人にサーフィンを始めてもらうために値下げを決断しました。

教材の内容にはスクールでは教える全ての事に加え、私個人が有する多くの知識が含まれる事を考えればお得な値段だと思います。


3,200円


order 1.jpg



よくある質問
 
 Q. 体力に自信がない私でもサーフィンできますか?
A. はい。サーフィンに必要な体力(筋力)はサーフィンすることで、向上していきます。最初は大変に感じるかもしれませんが、楽しみながら体力アップし、いずれ必ず体力に自信を持てるようになるでしょう。
. 高齢なのですができますか?
A. はい、道具選びを間違えなければ、問題ありません。
忘れていた青春時代を取り戻し、気力、体力ともに若返る事が可能です。
Q. 視力が悪いのですがサーフィンできますか?

A. 視力のない人は使い捨てコンタクトレンズをしてサーフィンします。
実は私も目が悪く、コンタクトをして海に入ります。稀に外れる事がありますが、普段はほとんど外れることはありません。
Q. 後払い、分割払いで購入することはできませんか?

A. お支払いは、一括払いのみとさせていただいております。
現在お手元にお金がない場合には、お金が貯まってからお申し込みください。
もしくはクレジットカードでお申し込みください。
どうぞよろしくお願いいたします。
Q. サーフィンの知識は全然ないのですが、大丈夫ですか?

A. はい!貴方のような人の為にこの教材を作りました。
道具の事から乗り方まで、実に分かりやすい内容になっています。
Q. 購入後、返金できますか?

A. この教材の内容にはサーフィンスクールで教える全ての事が含まれます。
スクールでレッスン受けた人は返金できないのと同じく、返金には応じられません。
ご了承ください。

Q. 海の知識がまったくないのですが、大丈夫ですか?

A. 海の知識がないと、危険がともないます。
海の事、風の事など、自然の法則に関しても分かりやすく知る事ができます。
Q. もっと安くしてもらえませんか?

A. 個別の割引は行っておりません。
現在の価格で買うことが出来ない場合には、購入をお控えください。
Q.上達しない人がいるとしたらどのような人ですか?

A. 実践しない人です。マニュアルを見るだけの人です。
見て満足してしまい、実行に移さない人です。
マニュアルにしたがって、必ず実行してみてください。


1年間メールサポート

確実にあなたに上達してもらうために1年間のメールサポートをご用意しています。


ご購入者に限り、教材の内容で分かりずらい事などがあれば、メールにて質問してください。
教材の内容に限らず、サーフィンに関する質問には、出来る限り答えていこうと思っています。
数日かかる場合があるかもしれませんが、その点はご了承ください。
.gif


私はあなたの人生、未来を大きく変える、サーフィンという新鮮で気持の良いスポーツの入り口をあなたに提示しました。
勇気を持って、この入口のドアを開いてください。
ドアを開ければ、そこには私が作った本物のサーファーへ道が、真っ直ぐに示されている事に気が付くでしょう。
私たちと一緒に、海で楽しいサーフィンライフを手に入れてみませんか?
そこにはまだ、あなたの知らない、素晴らしい世界が存在します。
私自身、20年以上サーフィンつずけていますが、後悔どころか、「本当にサーフィンに出会えて良かった」と心から思います。
そして20年以上サーフィンした今でも、初めて感じる新たな発見、新たな気持ち良さに出会う事があり、まだまだ、これからのサーフィンライフが楽しみでしょうがないです。
さあ、あなたもこの素晴らしいサーフィンの世界へ飛び込んでください。
一緒にサーフィンしましょう。
仲間とともに、あなたを待っています。

surf7.jpg




moushikomi.jpg


credit3.gif
【利用可能な決済方法】すぐに実践されたい場合は、クレジットカードでのお支払いをお奨めします。クレジットカード決済の場合は、認証後すぐにダウンロードできます。銀行振込の場合は、振込確認後のダウンロードとなります。

get_adobe_reader.gif
PDF 書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。左のアイコンをクリックし、無料配布されているAdobeReaderをダウンロードするか、コンピューター関連雑誌の付録CD -ROMなどで入手し、インストールしてください。


特定商取引法に関する法律に基づく表示

販売業者: 山田 正之
販売責任者: 山田 正之 
所在地: 〒184−0013 東京都 小金井市 前原町2-11-18
※こちらの住所での直接販売は行っておりません。ご注文はご注文フォームよりお願いいたします。
電話番号: 0423-81-3161 ※お電話でのご注文・ご質問には対応しておりません。
お問い合わせはEメールにてお願いいたします。
E-Mailアドレス: surffactory@inter7.jp
HPアドレス: http://sunrisesurf.seesaa.net/
取り扱い商品: PDFファイル(情報商材)
販売価格: 6800円(税込み)
お申し込み方法 : 商品注文フォームからのお申し込みとなります。
「ご注文はこちらをクリック」ボタンを押すと、商品注文フォームに切り替わります。
商品代金以外の必要金額 : 必要なし。銀行振込等にてお申し込みいただく場合は、別途振り込み手数料をご負担ください。
商品の引渡し時期 : 代金決済完了後、infocart購入者ページよりダウンロード
商品の引渡し方法 : infocart購入者ページよりダウンロード
代金の支払い方法:  クレジットカード・銀行振込
申込の有効期限: WEBサイトで商品販売期間中、お申し込みいただけます。
返品について: 商品の特性上返品はお受けできません。ご了承下さい。
不良品について: PDF ファイル等、電子データによる商品の場合、ダウンロードに失敗、または正常にダウンロードできずデータが破損している際は、ダウンロード可能期間までに再度ダウンロードしてください。再度ダウンロードに失敗、またはダウンロード期間を過ぎてしまった場合はご連絡ください。メールに添付などの手段によりデータをお送りいたします。
著作権について: 著作権法で保護されている著作物です。
使用の際には無断複製や無断転載禁止などの違反がある場合は、法律に基づき損害賠償を請求いたします。
個人情報の保護: お客様の個人情報は、厳正なる管理下で安全に保管することをお約束致します。個人情報は法律によって要求された場合、あるいは当方の権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き、第三者に提供する事は絶対にありません。

Copyright (C) 2008 Masayuki Yamada All Rights Reserved.
posted by ヤマさん at 08:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。